五色の玉・見本

神典(あなたの今生のテーマ)
あなたがどのように生きていくべきか、どのような意識を持つべきか、神話の中の神様の行動によって示されます。

※文章がとても難しいですが、この神典はあなたにとっての神と繋がる祝詞とも言えるものです。
時折目を通すようになさってください。神前にて奉唱するのもよろしいでしょう。

※ここに示されている神代のお話はあくまで伝説であり、事実とは異なる部分もありますが、太占においては神意を諮るためこの神話を用います。

須佐之男命が母神伊邪那美の大神を恋慕いて、根の堅州国にのみ心ざされたので、遂に海原の統治も怠り、父大神の御怒にふれて、御退去なされる事となった。基御離別の為に、御姉神たる天照大御神の御許に昇ります時、




神典に籠められたメッセージ【神示】 
神話における神様の行動にどのような意味が籠められているのか、神様よりのお示しです。

予期せぬ驚き事ありて、あるいは人との親しみを破り、ものに疑惑の心生じ思慮に迷うこと起こりやすし。
万事人の意見を用い従うをよしとするなり。



現状のあなた【神示】
柔順中正なるが、善く順応せば危険も回避されん。
今震動の上に乗りたるれば、危険にはあるれど、あらかじめ事の成り行きを考えるがよからん。



これからのあなた【神示】
全て穏やかに事を運ぶ必要ありなん。
周囲には競争相手もあるなれど、張り合わず、謙虚に控えて下手に出るが無難なり。
強行なれば対立を招く事となりにけり。



あなたに必要な神様のエネルギー
神様も一つのエネルギー体です。
人も同じくエネルギー体です。
色々なエネルギーが重なりあって、宇宙というのは運行、循環しており、私達も神様も元一つの存在です。
その中でも生涯を通じてあなたに強く影響を与える神様が存在します。あなたの魂が求めているエネルギー体と言えます。
この神様のエネルギーと常に触れ合っているということは、空気を吸うこと、食事を食べる事と同じように必要なことなのです。
あなたの魂が求めている神様とその神様からのメッセージをお伝えします。

大国主神(おおくにぬしのかみ)
この国を愛せよ。
この国は大和の国なり。
全てと和する調和の国なり。



大国主命はこの国を愛し、この国と繋がりなさいとメッセージを送ってこられています。
万事において、日本の物、和の物を意識されるとよろしいと思います。



魂を浄化するためのご神託
あなたにとって生涯忘れてはならない、魂を浄化するために大切なことを神様にお伺いしました。
この事を意識していれば、強く負に傾いてしまうことも無いはずです。是非胸に刻み込んでください。

疲れし時は自然に触れよ。森の中に身を置きて草木に触れ大地との繋がりを強く感じるがよし。
自然に溢れる宇宙の波動が、己を優しく包みて、手を貸してくれようぞ。



出生地の意味
人は自ら親を選び生まれてくるように、自分自身の魂に必要な土地を選び生まれてきます。
そのことによって運の流れがある程度決することとなり、能力と課題が与えられます。

宮崎に生を受けた意味
この土地に誕生することにより手先の器用さ、礼儀正しさ、義理人情の厚さなどの資質が与えられました。



人間のエネルギー容量数値
人には生まれ持ったエネルギーの容量があります。容量の大きい人は精力的に動き回っているのが普通であり、暇になると不安になったり持て余したり、基本的に気忙しい人です。
容量の低い人は逆に動き回ったりする事は苦手で、静かに一人の時間を過ごしたりする事が好きな人です。
容量が大きい方が良いと言うことではありません。 人にはそれぞれ持ち味があり、エネルギー容量によって適している生き方があると言う事です。
この容量の大きさは一生変わることはありませんが、その器の中に溜まっているエネルギーは初年期・中年期・老年期で異なります。
0を最低値、400を最大値(平均が200)として数値化すると、

●あなたのエネルギー容量は【162】です。
その器の中に入ろうとしているエネルギーは、
●初年期(〜30歳前後)・・【100】です。
●中年期(30歳前後〜)・・【300】です。
●老年期(60歳前後〜)・・【134】です。

容量が低い人の傾向と望まれる生き方
組織・集団の中に入ると自分らしさを出せません。それどころか粘りのない人、やる気のない人といったレッテルを張られてしまったり人間不信に陥る事も・・・。
あなたにとって集団や組織は不本意な状況に陥る可能性のある場所です。



エネルギーの内訳
木・・65、火・・38、土・・19、金・・26、水・・14

この内訳を見るとあなたは割りとエネルギー容量の配分が良いことが分かりますが、その中でも【水】のエネルギー容量が少ないことが分かります。

水の気が無い、あるいは少ないと、柔軟な思考に欠け、男女ともに女性性の部分が薄くなりサバサバしたタイプとなりやすいです。



初年期・所見
親の運気が衰運に向かっている時に生を受け、運命上、親子の健康状態がシーソーのような状態になりがちです。
ですが、病弱な状態であったとしても実に多忙な学生時代を送ります。



中年期・所見
容量に対してエネルギーが大きすぎて、それを受け止めることができません。
あまりせかせかと動き回り忙しくしているタイプではありませんので、エネルギーを放出することもできず、葛藤を生みイライラすることもありそうです。



老年期・所見
老年期は容量とエネルギーがわりと調和しています。
持ち前の感性の鋭さは年を取っても衰えず霊感を持つ場合もあります。
信仰心厚く、神仏・精神世界への関心も高まります。



人生のうねり
人には避けて通れない運命的出来事があります。まさに山あり谷ありです。成長期の山と谷、老年期の山と谷では当然意味は異なります。初年期・青年期・中年期・老年期それぞれに運命のうねりがあるのです。

運気はそれぞれの吉凶を表すものですが、ここでは運の吉凶ではなく期間ごとにどのような生き方をするかが表されます。個人差もあり、3期間から最大5期間に分けられる人もいます。各期間に入る年齢は個人差があります。
現在の年齢が突入している期間から記載します。

31歳まで
自己主張が強く、わがままになりやすい時です。
この時期のテーマは独自性と自主性を養うことにあります。
他の誰とも異なる個性を持つ人になりなさいと言う神様の意図が籠められています。



32歳から40歳まで
地に足のついた生活を意味します。
社会あるいは家族の一員として責任を全うしなければなりません。



41歳から49歳まで
何らかの才能開花という意味があります。
元々引っ込み思案であったり、平凡な生活を望んでいる人は、場合によってはこの時期の波を苦しく感じるかもしれません。



50歳以降
愛に囲まれ充実した日々を送りなさいと言うメッセージが籠められています。
これまで家族や周囲の人々を大切にし、愛を与えてきていれば、安らぎに満ちた日々を



魂を清めるために
神示



あなたの浄化開運法
日常生活の中でできる、開運を促す方法をまとめました。
神様から与えられた知恵ですので、ぜひ自分自身の状態を整えるためにご活用ください。

行動
●徳を積み、徳を施すことが福運の道です。人として高みを目指すこと。

●身内縁と郷土愛が備わっています。
そこを中心に据えて人生プランを立てることが大切です。

●オセロやチェスやボードゲームなど、二人以上でできるゲームをすることで、物事の全体像や対策が見えるようになります。

●遺跡、古都の寺院など歴史的背景のある場所を訪れたり、旅をすることが良好。




●グッズ

●食べもの

●趣味・スポーツ

●開運スポット

●装い

●開運の時期

●あなたにとって大切な言霊

魂の現在の状況
±1000の範囲で現在の状況を調べました。
高い値ほど、魂の状態が良い事を示します。値が高い方が当然加護も厚くなり、運気が落ちている時でも助けとなります。
低い値が出ていても、さらに浄化に努め前向きに生きることで上昇していきますので、悲観する必要はありません。
逆に高い値が出ていても、油断すると一気に落ちてしまいますので身を律しお過ごしください。

●現在の魂の状況は、【+xxx】です。
自分自身と向き合い、浄化に努めていればこの値は必ず高まってきます。
焦らず、魂の浄化にお努めください。

以上のような鑑定内容を製本してお送りいたします。

お申込みは↓
●神の想いを受け止め加護を得る鑑定書4119
hyousi
五色の玉-goshikinotama-

鑑定料20,000円(製本・税・送料込)

※『五色の玉』と『木花万乃式姓名判断』の『天からのいろは』への同時収録が可能となりました。 それぞれ、鑑定料が大変お得になります。
五色の玉単独の鑑定料20,000円→同時収録の場合12,000円
姓名判断単独の鑑定料5,000円→同時収録の場合3,000円


天からのいろは詳細は↓を御覧ください。
●あなたの運命計画書5595
tenkara
天からのいろは

鑑定料38,000円(製本・税・送料込)